クラフトロック

1960年代末から1970年代初期にかけて、西ドイツで発生した実験的なバンド群、またその音楽性をクラフトロックと言う。
サイケデリックな音楽性に、電子音ノイズを加えて後のノイズミュージックやインダストリアル系に多大な影響を及ぼしている筈だ。
ドイツにも勿論、正統派のロックは沢山あり、英詞の楽曲も多い。
ルシファーズフレンドなどは典型的な正統派ハードロックバンドだし、後のメタルブームにおいてはハロウィン等多くのバンドを輩出している。
その中において、クラフトロックは特異な位置づけになるだろう。
面白い試みだったと思う。