三という数字

石の上にも三年。
この三年という期間に意味はあるのか。
なんでも、三年というのが「長い」時間の事らしい。
他にも三日坊主、三日天下、三日見ぬ間の桜など、「三」が時の長短を表す言葉は多い。
三度目の正直、というのもある。
「三匹の子豚」も、二匹でも四匹でもなくやっぱり三だ。
三には深い意味がありそうだ。