中国の

中国に古くから伝わる教えの数々。
現状を抜きにして、今こそここから人種を問わず学ぶべきではないか。
「3人行くときは、必ず我が師あり。」
孔子の論語だ。
3人と道を共にすれば、その中に必ずお手本となる存在は居るものだという意味の他に、反面教師としての側面もある。
何れにしてもそこから学ぶものは多いという事だろうか。
「知るということは、我執をなくすことだ。
自分のまちがいにきがついたならば、たちどころに改めるだけの勇気がなくてはならない」
これも論語。もし最初の自分を固執するなら、学びそのものの意味がなくなる。
改めて新しいものを獲得していってこそ、生きる意味があるのだという事だろう。