大型犬逃げ出す

福岡県で、80代の女性が飼育されていた大型犬15匹のうち、6匹が逃げ出した。うち1匹は現在も逃走中で警察が対応に追われている。
犬種は狩猟犬の「ボルゾイ」、体長は150センチから200センチにもなる大型犬で毛が長く走るのが速い。
付近住民から、「大型犬が3匹ウロウロしている」と通報があり発覚。その後の調べて市内で飼い犬1匹が死んでいることが分かった。噛み跡があったため襲われたものと見られるという。
飼い主の女性は扉は施錠しており、前日夜の時点で異常はなかったとしている。市内の学校では安全のために児童に集団下校を呼びかけた。
捕獲された犬は飼育されていた地点から2キロ圏内で見つかっているため、残る1匹も付近にいる可能性が高く、警察は犬を見ても近づかないようにと注意喚起している。
15匹も飼っているなんて一般家庭ではありえないと思う。80代というと相当高齢だと思うが女性はブリーダーなのだろうか。