ファンが開発望む「ハリポタGO」

スマートフォンゲームで今一番知名度が高いのは「ポケモンGO」だろう。日本での配信からも1週間が経過し、ゲームの良い点も悪い点もだいぶ浮彫りになった。
話題作だけあってポケモンGOをまねた他の作品によるパロディ画像なども多く出回っているが、とある作品のファンはこのパロディをゲームとして配信してほしいと、署名運動を行っている。
その作品とは「ハリー・ポッター」だ。ファンは、ポケモンのように物語に出てくるドラゴンやヒッポグリフ、ユニコーンなどを捕まえたり、映画の後半に出てきた分霊箱を探したり、画面の中で現実に魔法が使えているようにプレイすることを想定している。
署名はワーナー・ブラザースなどに送られる。署名運動の中心となっているのはアシュティン・ハノンさん。すでに7000を超えた署名が集まっているそうだ。
ハリーポッターのゲームは、たしかプレステ2とゲームボーイカラーあたりで出ていた気がする。ポケモンGOも既存のスマホゲームに似ているという話も出ているし、実現するのはそう難しいことでもないだろう。今後のうごきに注目したい。