“上海夢の国”早くもマナー違反

中国・上海で16日、中国本土で初めてとなるディズニーランドがオープンし、朝早くから多くの人が行列を作りました。華々しい開園の裏で、座り込みやゴミ捨てなど日本ではあまり見ることのないマナー違反が早くも見られています。
地元メディアは、今月の試験営業の時、トイレの「手」を乾かすためのドライヤーで「足」を乾かしていたと伝えていました。
この日は雨だったとはいえ、日本ではあまり見ることがない光景です。
入園を待っている人の様子を見ると、堂々と植え込みに入ってスマホを操作する人や、灰皿のない場所でたばこを吸っている人が多く見られました。
さらに、柱やゴミ箱にのぼってパレードを見物する人や、アトラクションの待ち時間に我慢しきれず、おしっこをしてしまう子供の姿もありました。
みんなが楽しく過ごせるように、自分の行動など見直してほしいものですね。