J1中継11年ぶりゴールデン地上波

Jリーグは都内でJ1年間王者を決めるために今季導入したチャンピオンシップの開催概要などを発表した。
明治安田生命保険がメインスポンサーとなって特別協賛することも決まった。
大会名は「明治安田生命2015Jリーグチャンピオンシップ」とのこと。
2ステージ制の今季は最大5チームがCSに参加する。
ホーム&アウェー方式の決勝第1戦は、12月2日、第2戦は同5日に行われるという。
ともに午後7時半キックオフで、Jリーグの公式戦としては、11年ぶりにゴールデンタイムに地上波で全国中継されることとなった。
2日はTBSで放送、5日はNHK総合が放送するという。
都内での会見では、第1ステージを制しCS出場を決めた浦和レッズのDF槙野智章が出席した。
「目標に向けてやっていきたい」と意気込みを語った。